アボカドバターの効能

アボカドバターの写真 おススメの肌タイプ
乾燥肌、老化肌に。
おススメの利用方法
マッサージ、クリーム、石けん、シャンプーに。

スポンサードリンク

栄養価の高い植物性バター

ビタミン類やミネラルなどの栄養素を豊富に含まれているアボカド。

その栄養価の高さから、別名「森のバター」や「バター・フルーツ」とも呼ばれています。

バターにはオレイン酸が含まれており、保湿力が高く、エモリエント効果(肌を柔らかくする働き)があります。その為、肌に、潤いと弾力を与える効果が期待できます。

また、ビタミンA・Eが豊富に含まれている為、肌荒れの改善にも役立ちます。乾燥肌や老化肌にオススメの植物性バターです。

また、紫外線の防止に有効な成分も含まれているため、日焼け止めとしての働きもあります。日差しが気になる季節に有効です。

利用法としては、浸透力が高く、伸びやすい性質であるため、マッサージオイルやクリームとして、また、シャンプーの原料としても利用されています。

幼児の肌にも使えるバターで、北米ではベビーソープによく利用されています。

注意事項

  • 融点が低いため、冷蔵庫で保管する。特に気温が高い季節は要注意。

データ

学名 Persea americana
科名 クスノキ科 ワニナシ属
主産地 メキシコ、アメリカ、ブラジル、南アフリカなど
抽出部位 果肉
抽出方法 低温圧搾法
薄いクリーム色
香り ほとんど無臭
保存期間 冷暗所に保管する。開封前は1~2年、開封後は半年を目安に使用しましょう。

スポンサードリンク

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ