アロエベラオイルの効能

アロエベラオイルの写真 おススメの肌タイプ
脂性肌、乾燥肌、敏感肌に。
おススメの利用方法
スキンケアに。あらゆる肌トラブルの予防・改善に。

スポンサードリンク

あらゆる肌トラブルに有効で、日頃のスキンケアに使いたい!

アロエベラオイルは、アロエベラの葉の部分を植物油に漬け込んで作られるオイルです。

日本人に馴染みのある植物で、傷の手当に有効との認識があるのではないでしょうか。私は子供の頃、火傷した皮膚に、祖母がアロエベラを塗ってくれたことがありました。

アロエベラオイルは、実に様々な効能が期待できる、優れたオイルです。

肌のトラブルに有効なビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれており、ニキビやしっしん、肌荒れ、かゆみの症状の緩和に役立ちます。

また、肌への浸透力と保湿力が高く、しっとりとした柔らい肌へ導いてくれます。

美白効果もあり、アンチエイジング効果も期待できるオイルです。

そのほか、日焼けや関節炎などにも有効とされています。

注意事項

  • 肌に合わない経験がある方は、パッチテストを行いましょう

データ

学名 Aloe vera
科名 ユリ科
和名 アロエ、ロカイ
抽出部位
抽出方法 浸出法
主な産地 アメリカ、西インド諸島、日本、etc...
香り ほぼ無臭
浸透力 優れている
感触 粘性は低い
使用方法 他のキャリアオイルとブレンドして使用

スポンサードリンク

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ