カレンデュラオイルの効能

カレンデュラオイルの写真 おススメの肌タイプ
敏感肌、乾燥肌、老化肌
おススメの利用方法
肌荒れや傷ついた肌のケア、乳幼児のスキンケア。また、シワやたるみの予防、改善に。

スポンサードリンク

肌荒れの回復と収れん作用がある、美肌効果の高いオイル♪

ビタミンAやフラボノイドなどの成分を含んでおり、傷ついた皮膚や粘膜、血管を修復して保護する働きがあります。

そのため、肌荒れや日焼け、やけど、炎症や湿しんのある敏感肌に効果的です。
静脈瘤、打撲、痔などのケアにも有効です。

その他、肌を引き締める収れん作用もあり、シワやたるみの予防や改善にも役立ち、美肌効果の高いオイルとして有名です。

妊娠中の方や乳幼児にも使うことができ、乳幼児のオムツかぶれ、湿しん、肌荒れなどにも使われています。

単品でも良いですが、他のキャリアオイルより高価とのこともあって、他のキャリアオイルに20~25%ほどの割合でブレンドして使うことが多いです。

注意事項

  • 酸化しやすいため、開封後は冷蔵庫に保存して、開封後は2ヶ月を目安に使い切りましょう。

データ

学名 Calendula officinalis
科名 キク科
和名 キンセンカ
抽出部位
抽出方法 浸出法
主な産地 カナダ、フランス、イギリス、オーストラリア、etc...
香り 薬のような独特な香り
浸透力 普通
感触 浸出に使うベースの植物油の性質による
使用方法 他のキャリアオイルにブレンドして使用

スポンサードリンク

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ