フラックスシードオイル(亜麻仁油)の効能

フラックスシードオイル(亜麻仁油)の写真 おススメの肌タイプ
乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。
おススメの利用方法
アンチエイジングやアトピー性皮膚炎の防止に。

スポンサードリンク

必須脂肪酸であるオメガ-3脂肪酸が多く含まれている。

近年、オイルとしての効能が注目を浴びており、芸能人でも愛用者がいるフラックスシードオイル(亜麻仁油。)

実は、古代から体の調子を整える食べ物として利用されてきた歴史があります。

フラックスシードオイルには、「オメガ-3脂肪酸」が多く含まれています。この「オメガ-3脂肪酸」は、細胞が正しく機能するために必要な必須脂肪酸です。

効能としては、「細胞」と「血液」に関わる多くの病気に有効です。

例えば、心臓病や動脈硬化、高血圧、骨粗しょう症の予防。冷え性、肌荒れ、便秘、不妊症、ダイエット、更年期障害などの女性に多い症状の予防・改善。この他にもたくさんの病気に効果が期待できます。

アロマテラピーでは特に、肌に直接働きかけるアンチエイジングやアトピー性皮膚炎への効能が期待されています。

注意事項

  • 酸化しやすい性質の為、開封後は早めに使い切ること。保存は冷蔵庫へ。

データ

学名 Linum usitatissimum
科名 アマ科
和名 アマ(亜麻)
抽出部位 種子
抽出方法 低温圧搾法
主な産地 アメリカ、ロシア、インド、ブラジル、アルゼンチン、etc...
香り フラックスシード特有の香り
浸透力 高い。
感触 粘性が低い。
使用方法 他のキャリアオイルにブレンドして使用

スポンサードリンク

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ