タマヌ(カロフィラム)オイルの効能

タマヌ(カロフィラム)の写真 おススメの肌タイプ
乾燥肌、老化肌
おススメの利用方法
マッサージ、トリートメント、石けん、化粧品など。

スポンサードリンク

様々な目的に使用できるオイル

タマヌは、ハワイやマダガスカルで生育し、その果実や種子から採取される油をタマヌ油、もしくはカロフィラム油と呼びます。

古くから、タマヌには鎮痛作用や抗炎症作用などがあることが知られており、南太平洋地域で医薬品として利用されていた歴史があります。また、現在では数カ国で、火傷や湿しんの緩和に使用されています。

タマヌオイルは保湿力が高く浸透性も良いオイルで、顔面神経痛、帯状疱疹、リウマチなど、様々な治療特性がわかっているオイルです。

髪の毛や頭皮のトラブルの改善に有効とされています。また、近年の研究では、タマヌがもつ抗酸化作用による、肌の老化を防ぐアンチエイジング効果が注目されています。

粘膜に刺激を与えないことから、乳首のひび割れなどにも有効とされています。

注意事項

  • 特になし。

データ

学名 Calophyllum inophyllum
科名 オトギリソウ科
和名 タマヌ油
抽出部位 果実、種子
抽出方法 低温圧搾法
主な産地 グアム、サイパン、etc...
香り ほんのり甘く、独特な香り
浸透力 浸透しやすい。
感触 粘性があり、ドロッとしている。
使用方法 単独で使用可能

スポンサードリンク

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ