キャロットオイルの効能

キャロットオイルの写真 おススメの肌タイプ
乾燥肌、脂性肌、老化肌
おススメの利用方法
肌のアンチエイジング。首のシワや手荒れ、荒れた唇に。

スポンサードリンク

肌のアンチエイジングに。特に首のシワに最適♪

キャロットオイルは、ニンジンの根を細かく刻み、オリーブ油やサンフラワー油、大豆油に漬け込んで作られた、ほのかにニンジンの香りがする、綺麗なオレンジ色のオイルです。

ニンジンに含まれているβ-カロチンやビタミンEが豊富で、抗酸化作用が強いのが特徴です。荒れた粘膜や皮膚を修復して再生します。

また、肌のアンチエイジング効果が期待でき、首のシワや手荒れ、荒れた唇、あかぎれの改善にも有効です。

やや粘性がありドロッとしているので、他のキャリアオイルに10~20%程度ブレンドして使うのが一般的です。

注意事項

  • 常温での保管は酸化しやすいため、開封後は冷蔵庫で保管し、2ヶ月を目安に使い切りましょう。

データ

学名 Dauca carota
科名 セリ科
和名 野生ニンジン
抽出部位
抽出方法 浸出法
主な産地 カナダ、フランス、etc...
香り ほのかに甘いニンジンの香り
浸透力 普通
感触 浸出に使うベースとなる植物油の性質による
使用方法 単独で使用可能

スポンサードリンク

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ