ヒッポファエ(サジー)オイルの効能

ヒッポファエ(サジー)オイルの写真 おススメの肌タイプ
乾燥肌、老化肌に。
おススメの利用方法
ニキビや湿しんなどの肌トラブルに役立つオイル。美容オイルやマッサージオイルとして向いています。

スポンサードリンク

ビタミン類などの栄養素が非常に豊富なキャリアオイル!

中国で「サジー」と呼ばれおり、親しまれている植物です。

寒暖の差が激しい苛酷な環境で育つ、この生命力溢れたヒッポファエには、なんと190種類以上の栄養素が豊富に含まれているといいます。

そのなかでも、果実から採れるオイルには、特にビタミン類が豊富に含まれており、別名「ビタミンの宝庫」や「ビタミンの銀行」、「ミラクルフルーツ」などとも呼ばれています。

アロマテラピーの効能としては、ビタミンCが豊富なため、コラーゲンを作り出し美肌効果が期待できます。

そして、ビタミンEも豊富なため、抗酸化作用により、肌の乾燥や、シワ予防、老化防止に効果的です。また、火傷やニキビ、湿しんなどの、肌トラブルの改善にも有効です。

注意事項

  • 色素外濃いため、衣服に付着しないよう気をつけましょう。

データ

学名 Hippophae rhamnoides
科名 グミ科
和名 ウミクロウメモドキ
抽出部位 果肉、種子
抽出方法 低温、常温圧搾法
主な産地 中国、ロシア、etc...
香り フルーティーでフレッシュな香り。
浸透力 高い。
感触 粘性は低く、サラサラしている。
使用方法 他のキャリアオイルとブレンドして使用

スポンサードリンク

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ