キャリアオイル肌タイプ別一覧表

キャリアオイルを肌タイプ別に一覧表にしました。

おすすめの肌には「○」を、特におすすめの肌には「◎」を記しています。

スポンサードリンク

単独で使用可能のキャリアオイル

まずは、単独で使用可能のキャリアオイルの一覧表です。

キャリアオイル 全ての肌質 乾燥肌 老化肌 脂性肌 敏感肌 アレルギー肌
アプリコットカーネル
アルガン
アルニカ
ウォールナッツ          
オリーブ        
オリーブスクワラン        
キャロット      
ククイナッツ        
グレープシード    
ココナッツ          
キャリアオイル 全ての肌質 乾燥肌 老化肌 脂性肌 敏感肌 アレルギー肌
サンフラワー      
スイートアーモンド
セサミ        
タマヌ(カロフィラム)        
パッションフラワー
ピーチカーネル    
ヘーゼルナッツ        
ヘンプシードオイル      
ホホバ
マカデミアナッツ        

他のキャリアオイルとのブレンドが適しているキャリアオイル

次に、粘性が高い、香りが強い、価格が高いなどの理由で、他のキャリアオイルと10~20%の割合でのブレンドが適しているキャリアオイルです。

キャリアオイル 全ての肌質 乾燥肌 老化肌 脂性肌 敏感肌 アレルギー肌
アボカド        
アロエベラ      
イブニングプリムローズ      
ウィートジャーム        
カスター(ひまし油)          
カメリア        
カレンデュラ      
キャリアオイル 全ての肌質 乾燥肌 老化肌 脂性肌 敏感肌 アレルギー肌
セントジョーンズワート        
ヒッポファエ        
フラックシード(亜麻仁油)      
ヘンプシードオイル      
ボリジ      
ローズヒップ      

スポンサードリンク

フェイスマッサージに効果的なブレンド・キャリアオイル

むくみ、たるみ、老化防止など、フェイスマッサージに効果が期待できるブレンド・キャリアオイルです。

アンチエイジングに効果的な7種類のキャリアオイル(アルガンオイル、アサイーオイル、コパイパオイル、スクワランオイル、エゴマオイル、ゴールデンホホバオイル、マカダミヤナッツ)をブレンド。

さらに、むくみの解消やストレス・リラックス効果などに効果的な5種類のアロマオイル( ペパーミント、パルマローザ、ジュニパー、ラベンダー、ゼラニウム)がブレンドされています。

オイルのわりにサラッとした質感なので、使いやすいです。

人気ランキング

  1. ホホバ油

    ホホバオイルの写真

    すべての肌質に

    スキンケア、ヘアケアに。日焼けやニキビなどの炎症した肌に。乾燥肌、老化肌に。

  2. スイートアーモンド油

    スイートアーモンドオイルの写真

    すべての肌質に

    敏感肌の方や赤ちゃんへの肌の保湿に。手作り化粧品の材料に。

  3. アプリコットカーネル油

    アプリコットカーネルオイル(杏仁油)の写真

    すべての肌質に

    肌を軟化し、しなやかさやハリを保ち、荒れた肌を再生する働きをもち、フェイシャルトリートメントやフェイシャルマッサージに最適

  4. グレープシード油

    敏感肌、乾燥肌、脂性肌に。

    特に、体の広範囲のトリートメントに向いています。

  5. ローズヒップ油

    乾燥肌、老化肌、アレルギー肌に。

    肌にハリと潤いを与えて、シワの予防、シミや老化肌の改善、美白効果など、アンチエイジングの美容オイルとして人気があります。

ページの先頭へ